歯科衛生士 受付

 
診療内容一覧

レーザー治療
ホワイトニング
歯科矯正    
インプラント
マウスガード
知覚過敏    
精神鎮静法
歯科用CT
ノンクラスプデンチャー    
ホワイトニング
 

当院では以下のホワイトニングを行っております

  1. オフィスホワイトニング 
    オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行なう方法です。
    高濃度の薬液を使用し、さらにレーザーなどを当てて薬剤の効果を高めるため、短期間で歯を白く出来ますが、一度で希望の白さにならない場合には数回通院する必要があります。
    また、オフィスホワイトニングは短期間で歯を白くすることが出来るというメリットがある反面、短期間で色の後戻りが起こりやすいというデメリットもあります。
    (1) Ken'sホワイトニング 
    (2)ウォーキングブリーチ

  2. ホームホワイトニング  
    ホームホワイトニングとは、ご自宅で毎日継続的に行っていただくホワイトニングです。
    クリニックではカウンセリングの後、患者さまの歯形にぴったりと合った、マウスピース(トレー)を作ります。ホワイトニング剤を入れたマウスピースを1日に2時間ほどお口に装着していただき、2〜3週間ほどかけて歯を白くしていきます。

ホワイトニングQ&A

Q.1
ホワイトニングとは?

基本的にホワイトニングと呼ばれる方法は、歯の中にある色素を漂白する方法で別名ブリーチングと呼ばれます。
例えば、美容院でも髪の毛の色を変えるときカラーリングとブリーチングと二種類あります。カラーリングとは、髪の毛に色を入れていきます。ブリーチングは、髪の毛の色素を抜いてきます。それによって、髪の毛の色の変化をもたらせていきます。  そこで、歯科医院で行われる大半は、後者のブリーチングが行われています。逆に、カラーリングはないの?と聞かれますが、カラーリングはありますが、歯は 日常いろいろ摩擦が多いです。話をしたり、食事をしたり、歯に色をつけてもはがれやすいのです。また、髪の毛もそうですが、一般的に時間がたつとまだらに なってきます。歯がぼやけた色はあまりにも見た目がよくありません。日常用品店に歯に塗る薬が売られています。それを試してみてください。ぼろぼろになっ てきます。そのパッケージに大体どれくらい持続するか書いてありますので、チェックしてみてください。  

 
Q.2
歯が黄色くなるのはどうして?

歯の色が変色する原因は大きく分けて3種類あります。
【歯の表面の汚れ】
茶渋やヤニ、その他着色しやすいもの(赤ワイン、醤油、コーヒー、コーラ、カレー)が歯の表面に付着して歯の色を変色させている場合です。  
*  歯の表面の汚れは、ティースクリーニングを行なえば、その人本来の歯の色まで白くすることができます。 
【加齢・遺伝による変色】
年齢を重ねるとともに、徐々に歯の色調は濃くなります。象牙質の厚みが増し、黄褐色が強くなるためです。また、髪の毛や肌の色が人それぞれ異なるように遺伝的に歯の色が黄色っぽい方がいます。
【歯の内部構造が原因で変色している場合】
歯が病気で外傷、薬剤の副作用によって変色しているケースです。
これらはホワイトニングで完全に白くすることは困難です。

  • テトラサイクリン
    母親の妊娠中や子供の時に「テトラサイクリン」という抗生物質を服用すると、歯が生えそろう時に縞状に着色したり、全体的に茶色やグレーの強い歯色になることがあります。軽度のものはホワイトニングでも色調を改善できます。
  • エナメル質形成不全症・象牙質形成
    歯の成長過程で歯の組織がしっかりとできあがらなかった場合で、歯にくぼんだ部分があったり、色が茶色く変色しています。
  • フッ素沈着症
    歯の形成過程中にフッ素を規定量から大幅に上回って摂取すると歯に斑点模様がでることがあります。
  • 神経の無い歯、歯をぶつける等して外傷がある場合
    ホワイトニングでも多少白くすることはできますが、健康な歯に比べるとホワイトニング効果は劣ります。
 
Q.3
歯が白くなるのはどうして?

ホワイトニング剤の主成分 → 過酸化水素(オキシドール)・過酸化尿素

この2つは歯に塗ると熱に反応して酸素と水に分解されます。
この分解時に発生する酸素が、(1)歯の着色物を分解し、(2)歯の表面を曇りガラスのように変化させ、歯を白く見せます。

  • メカニズムその1
    エナメル質の色素が無色透明の時に、ホワイトニング剤に一定の熱を加えるとそこから酸素が発生します。
  • メカニズムその2
    歯 の表面が曇りガラスのような状態にエナメル質の色素が無色透明になっただけでは、歯は白く見えません。というのもエナメル質の色は本来透明で、一方、下層 にある象牙質の色は黄色がかっています。なので、エナメル質の色素を無色透明にしても、象牙質の色が透けて見えることになるので、歯は白く見えないので す。そこで、歯を白く見せるには、下層の黄色みを見えにくくする「曇りガラス」のような細工が必要になります。
    エナメル質は無数のエナメル小柱が 束になってできています。ホワイトニング剤から発生した酸素は、このエナメル小柱の構造を角状から球に変化させる作用があります。球状になったエナメル小 柱表面は光が乱反射して、曇りガラスのような効果を得ることができ、結果歯が白く見えるのです。

Ken'sホワイトニング

このたび、当院では「Ken'sホワイトニングnext」を導入しました。
このやり方は日本の歯科医師達が開発した日本人にあわせたホワイトニングで、
今までのホワイトニングの欠点を解消したまったく新しいホワイトニング方法です。

Ken'sホワイトニングはここが違う!

一般的なホワイトニング  Ken'sホワイトニング
歯の透明感がなくなる 自然な白さ
歯の表面が荒れる 歯の表面がつるつる
しみやすい 痛みが出やすい しみにくい 痛みが少ない
口をあけてる時間が長い
(45〜60分)
口をあけてる時間が短い
(1回5分を複数回)

ホワイトニング前 矢印 ホワイトニング後
ホワイトニング前   ホワイトニング後

治療の流れ

  1. 当院にて歯石の除去等を行い。お口の中をきれいに清掃します。
  2. 歯の白さを機会にて測定し、写真を撮ります。
  3. 薬剤を歯に塗り、青色LEDライトを照射して5分待ちます。
    その後薬剤を除去し、この流れを複数回行います。
  4. 歯の白さを再度機械を使って測定し、写真を撮ってモニターにて変化を確認していただきます。

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチとは、歯の神経(歯髄)を取った後に歯の中に歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。
歯の中にホワイトニング剤(多くの場合、過酸化水素と過ホウ酸ナトリウムを混ぜた薬剤が用いられます)を入れ蓋をして、数週間待ち、歯が白くなった段階で蓋を取り中の薬剤を除去して、最終的に白い詰め物で蓋をします。
歯の中にホワイトニング剤を入れた状態で、歩き回りながらホワイトニングを行うことから"ウォーキングブリーチング"という名称が付いています。
以前は、歯を白くする方法の中で唯一保険適用が可能でしたが、2006年度の保険改正により保険適用外となりました。

レーザー治療
ホワイトニング
歯科矯正    
インプラント
マウスガード
知覚過敏    
精神鎮静法
歯科用CT
ノンクラスプデンチャー    
 
 
 2003 (C) INOUE DENTAL CLINIC, ALL RIGHT RESERVED